2005年03月21日

私の長い一日、、、福岡県西方沖地震

晴れ
私の自宅は福岡。
昨日は怒涛の一日で気持ちにも体力にもゆとりなく、今日になってようやく落ち着いてきました。
今日も余震の強い揺れを何度か感じました。
昨日は中学時代からの友人とドライブに行くことになってました。
以下ドキュメント風に順を追って書きたいと思います。

09:00頃 自宅出発
10:00頃 西鉄福岡(天神)駅到着
10:30頃 地下鉄西新駅到着 
      駅で友人と待ち合わせ友人の車で一路能古島(にこのしま)へ。
10:50頃 道を間違えながら能古渡船場へ。
      車を止めるため立体駐車場へ。
      3階建ての立体駐車場のうち1,2階は満車。屋上の3階駐車場へ。
      2階3階はアスファルトではなく鉄板で、車が通るとやけに大きな音がします。
10:53頃 友人と車を降り2,3歩歩いた所で、いきなりぐらっ・・・
      “ん?大きな車が通ったかな・・・”と思った瞬間、更にひどい揺れが数十秒。
      近くの手すりを持つのがやっとでした。
      揺れが収まったあと街灯だけが更に数十秒揺れてました。
      辺りを見回しても何の変化なく、海も穏やかでした。
      “何?今の地震???”
      とりあえず友人と下に降りることにしました。
      渡船場の待合所の外にたくさんの人がいました。
      別に慌てている様子はなく、やたら携帯を扱っている人ばかりでした。
      “すごい揺れやったね。”そう話し人の声が聞こえやっと地震と確信。
      私も携帯で自宅に電話するも一向に通じず。
      そして今度は津波の恐怖が私たちを襲いました。
      “この場を離れねば・・・”
11:05頃 車に戻り急いで友人宅へ。
      駐車場の1階はアスファルト。よ〜く見ると地割れが・・・車のハンドルがとられます。
      駐車場を無事に出て少し落ち着きラジオをつけてみると・・・
      マグニチュード7・・・津波の来る時刻は、11:10
      “11:10!!もうすぐやん!”
      海岸線から離れようと車を走らせます。
      途中、地割れがしていたり、水が溢れたり、一軒だけ屋根瓦がだいぶ落ちていました。
12:00頃 友人宅に到着。
      友人宅はマンション。エレベーターが壊れているので階段を上る。
      部屋に入ってみるとまず額縁が落ちて硝子が割れて散乱。   
      大きなテレビも床に落ちてました。
      小物類もあちらこちらに・・・びっくりしました。
      まずは危ないのでお掃除。
12:20頃 友人宅の電話から自宅にかけるとつながりました。
      やはりかなりの揺れで時計などが落ち、停電したそうですがケガはなかったようです。
      (最近家の前の道路の工事がうるさく家がかなり揺れていたので慣れていたようです)
      テレビは落ちた衝撃で壊れてしまい、情報はラジオのみでした。
      やはりこんな時映像がないというのは少し不安でした。
      でもいわゆるライフラインは無事でした。
17:00頃 随分待ちましたが、バス以外の公共交通機関がなかなか復旧しない模様。
      バスのみで頑張って帰宅することにしました。
17:30頃 バスの客もちらほら、天神にも意外とスムーズに着きました。
      信号はあるものの天神の交差点はおまわりさんが手と笛で誘導していました。
      天神のお店は殆んどがシャッターが閉まり、臨時休業となっていました。
      天神の繁華街にある福ビルの窓ガラスが360枚も落ち、危険なので今から落すとのこと。
      バスは迂回するので一時間近く遅れるとか。
      すると朗報が・・・西鉄大牟田線(電車)が復旧。助かった〜。
      歩いて駅に向かう途中、あちこちがひび割れ外壁が落ちていました。
18:50頃 無事帰宅。やっと家に帰り着きました。
      家の近所は天神に比べるとお店はすべて営業。何事もないようでした。
      友人宅は震度6弱、うちは震度5弱。
      1違うだけでもだいぶ違いますね。

それにしても家にのほ〜んといれば、地震の恐怖をそれ程目の当たりにしなかったかもしれません。
もし一人でいる時に地震に遭っていたら、恐怖は何倍にもなっていたと思います。
携帯も使えず交通も麻痺・・・ほんとに怖い体験でした。
福岡は大きな地震は起きないと言っていたのに・・・本当に何があるかわかりません。
最後になりましたが心配していただいた方・・・どうもありがとうございます。
お気使い感謝感謝でございます。

地図1
赤い印が能古渡船場。左上に今回被害がいちばんひどかった玄界島。


地図2
上の地図の拡大図。赤い印が能古渡船場。
posted by 栃麺坊 at 22:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 今日の出来事・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
栃麺坊さん こんばんは

ホントに驚きました。ニュース映像で最初に見たのが、福岡ビルの窓ガラス散乱場面だったので、「???」って感じでした。テレビも見ていなかったので、地震が起こったことすら知らずにいたのろは余計驚きました。交通機関のマヒやビル倒壊の恐れなど、都市災害の怖さが身に沁みて感じられました。

のろの母にも栃麺坊さんの事を話していたので、二人で「福岡じゃない!?」ということになり、
何にも考えず、いろんなところにカキコしてしまってスミマセン。とにかくご無事でよかった(^O^)
↑↑のドキュメントを見るだけでも、体力的にも精神的にも辛かった事が伝わってきます。
栃麺坊さんがパラダイスと言っていた福岡市総合図書館の状況もニュースで見たのですが、職員の方が散乱した書籍の片付けに追われていました。すべてが通常にもどるまでにはまだ時間がかかりそうですね。
今後も余震にはお気をつけください。
Posted by のろ at 2005年03月21日 23:26
のろさん、またまたこんばんは!

今日も余震が続いています。
あの日福ビルを遠目で見ましたがよく死者がでなかったのもだと感心するほど凄かったです。
もしかしてお昼過ぎたりしていたらもっと被害がでていたかもしれませんね。

のろさんのお母さまにも余計なご心配をおかけしました。宜しくお伝えくださいね。

私も福岡市総合図書館の状況をニュースで見ました。あそこは多分埋立地だし震源に近い方だから震度も大きかったんじゃないかな。
地割れも液化現象も出たと思います。
今日になって雨が降り被害が少し増えたようです。
Posted by 栃麺坊 at 2005年03月22日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

福岡県西方沖地震
Excerpt: 今日はいつもの本の紹介ではなく昨日私が体験した地震について書きたいと思います。昨日は中学時代からの友人とどこかドライブに行こうということになり彼女の住んでいる西新というところに10時30分集合。無事に..
Weblog: 蓮華の本棚☆拝見
Tracked: 2005-03-21 22:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。